多種多様の表面性を持たせる3つの製造方法

同じ粒径のセラミック粒子を使用して、ざらつきを持たせることができるMRC1LINE,ざらつきがやわらぐMRH LINE、そして、セラミック粒子高密度タイプのMRC2 LINEです。これまでは、MRC2 LINEは、樹脂、ゴム用でしたが、この度MRC2 LINEに金属用を加えました。

セラミックI

MRC1 LINE

セラミックⅡ

MRC2 LINE

MRH LINE

セラミックI/MRC1 LINE


従来のセラミックローラーは、特殊樹脂にセラミックパウダーを分散させ、
吹き付け塗装する方法とローラー面にバインダー層を形成し、
セラミックパウダーを接着させる方法で行っておりました。
今回ご提案する、粉体セラミックI/MRC1シリーズは、従来のセラミックローラーの持つ送り精度を維持し、
そして『環境にやさしい』を目標に開発いたしました。

特徴


  • 乾式製造方法を採用し、『環境にやさしい』をテーマに開発。溶剤に含まれる、トルエン、キシレン等を使用しないため、環境にも、人にも配慮した製造方法となっています。
  • セラミックパウダーの粒度設定・混合量の調節ができるため、グリップ力調節が可能となりました。
  • 紙やフィルム、PETの搬送、繰り返しの移動に適しています。
  • 機能性とは関係ありませんが、色の対応もある程度可能です。
  • 金属用となります。

用途


  • コピー機、プロッター、プリンター、FAX等事務用機器の正確な送りを必要とする装置など。

MRC1 LINE

金属用

  平均粒度(μm) 備考
MRC1240-52 80 色:黒/グレー セラミック粒子配合少
MRC1240-53 セラミック粒子配合多
MRC1280-52 68 セラミック粒子配合少
MRC1280-53 セラミック粒子配合多
MRC1320-52 57 セラミック粒子配合少
MRC1320-53 セラミック粒子配合多
MRC1360-52 48 セラミック粒子配合少
MRC1360-53 セラミック粒子配合多
MRC1400-52 40 セラミック粒子配合少
MRC1400-53 セラミック粒子配合多

セラミックⅡ/MRC2 LINE


塗布面にバインダー層を形成し、セラミックパウダーを高密度に接着させ、
従来のセラミックローラーの持つ送り制度を維持。
樹脂やゴム素材のために開発いたしました。
表層は、ある程度まで、樹脂、ゴムの柔らかさに追従します。

特徴


  • コピー機やフィルムの繰り返し移動に適しています。
  • 繰り返し移動を行ってもズレが発生しないので、印字制度を大幅に向上できます。
  • ローラーの寿命が長くなります。
  • ABS樹脂ローラー、PC樹脂ローラー、ウレタンゴムローラー、NBRゴムローラーなどのプラスチック/ゴムから金属まで幅広く処理が可能。

用途


  • コピー機、プロッター、プリンター、FAX等送りを必要とする装置など。

MRC2 LINE

プラスチック/ゴム用

  平均粒度(μm) 備考
MRC2240-OV 80 お客様のご要望により、平均粒度調整可
MRC2320-OV 57 お客様のご要望により、平均粒度調整可

MRC2-H LINE

金属用

  平均粒度(μm) 備考
MRC2240H-OV 80 ブラック/お客様のご要望により、平均粒度調整可
MRC2320H-OV 57 ブラック/お客様のご要望により、平均粒度調整可

MRH LINE


特殊樹脂の中にセラミックパウダーを分散させ、吹き付けにて行う工法です。
低μから高μをもつものまでたくさんの製品から選択できます。
導電性付与可能。

特徴


  • 弊社のセラミックコート製品の中においては、低密度タイプです。
  • 導電性付与可能。
  • もっとも膜厚制度の高いタイプです。

用途


  • コピー機、プロッター、プリンター、FAX等送りを必要とする装置など。

MRH LINE

金属用

  平均粒度(μm) 幕厚(μm) 備考
MRH280 68 35±10 ブラック
MRH320 57 35±10 ブラック
MRH360 48 35±8 ブラック
MRH400 40 35±8 ブラック
MRH500 34 35±8 ブラック
MRH600 28 30±8 ブラック
MRH700 24 30±8 ブラック
MRH800 20 30±8 ブラック